グリナの効果は本当なの!?

 

グリナは熟睡サプリメントとして人気です。
大手企業・味の素が製造していることからも、
興味がある人は多いのではないかと思います。

 

配合成分のグリシンが睡眠をサポートする効果があるとして
機能性表示食品の認可を得ています。

 

効果はありそうだと思いますよね。

 

しかし、残念ながら、実際に飲んだ人の口コミをみると、
効果がなかったという声が多かったです。


グリナの口コミ

 

効果なしという口コミ

 


粉で飲みにくい。
飲むと吐き気がするし、全然寝れなかった。
効果なし!

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2879606/review/505653439

 


年齢のせいか、はたまた二人目を妊娠しているせいか、最近グッスリ寝ましたー!って感じの朝が迎えられません。少しでも眠れるように、お試しセットを購入してみました。
結果は、、、効果なし!
夜中にトイレで起きたら、いつもより眠くて頭がモヤッとしていました。その後の眠りはスムーズでしたが、朝は早朝に目覚めてしまい、スッキリと言う感じではありません。なんだか睡眠サイクルがちょっと狂った感じもアリ、途中起きると気分が悪いというのか、頭がもやってイライラしました。一時流行ったメラトニンを飲んだ時のような感じでした。これも合わなかったなー
勿体ないですが、やめておいた方がよさそう。
広告のように効果のある人って、、、いるんですかね?

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2879606/review/307085412

 


誇大広告に騙されてはいけません。
一切効きません。ぐっすりどころか、途中覚醒します。
3日(3本)だけ消費し、効かないから返品を申し出るも、それも受け付けませんでした。
味の素ブランドだからと騙されないように、私にとっては詐欺にあった思いです。
効かないからリピーターはほぼいないのでしょう。だから盛んにコマーシャル打って、一見さん騙しに躍起になっているとしか思えないですね。
要注意です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R30I3AZ65MHWC1/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0096HPN14

 

 

効果ありという口コミ

 


長い間不眠に悩まされ、諦めかけていましたが、主人に勧められてグリナを試してみました。
よく効きます。少なくとも私には。
寝つきがスムーズで、眠りが深く、スッキリ目覚めます。もっと早く飲み始めれば良かったと思っています。ただ、過信して、就寝前に眠りを妨げるような事をすると、やはり効きが悪くなるようです。グリナは、眠りの為の当たり前の準備をしたうえで飲むとよいと思います。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1WRC2SSKETDG5/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0096HPN14

 


昔から熟睡できない性質で、特に生理中は体が重く、
朝起きるのが辛かったのですが、
あれほど重かったからだが、これを飲んだ翌日(生理中)、
何というか自分の思った通りに体が動いたので驚きました。
体が軽く感じられました。
それからはよく眠りたい時に飲んでから寝ています。
翌朝の体の軽さが違う気がします。
味もおいしいので、後はもう少しお値段が手頃になれば嬉しいです。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2879606/review/504932368


効果がない人の方が多い

 

グリナの口コミでは半数以上が効果なしでした。

 

もちろん睡眠薬ではなく、あくまでサプリメントですから、
万人に効果があるわけではありません。
効果に個人差があるのは当然といえます。

 

しかし、広告では「効果の実感率が85%」と謳っています。
それなのに、実際には効果ある人が50%以下なわけですから、
かなり乖離があるといえます。

 

効果があると信じて買ったのに効かなかったら、
ひどくガッカリすることでしょう。
「詐欺だ」とバッシングする人がでてくるのは、
仕方ないかもしれません。

 

 

グリシンが効かない理由

 

 

グリナにはグリシンという成分が含まれています。
グリシンはアミノ酸の一種で、
食品添加物としても使われています。

 

味の素独自の研究で、このグリシンが
快眠に効果をもたらすことがわかりました。

 

人間がスムーズに眠るには体の深部体温を下げる必要があります。
グリシンには深部体温を下げる効果があることが判明したことから、
グリナ開発へとつながったそうです。

 

きちんとした科学的根拠があるので、
一見すると信頼できそうにみえます。

 

しかし、疑問点も残ります。

 

まず、実験データが不十分です。
グリシンをつかった実験の被験者は、
わずか11人しかいません。
11人が眠れたからといって、睡眠効果があるとは
言えないのではないでしょうか。

 

次に、グリシンはサプリメントとして摂らなくても、
普通に生活していれば不足しないことです。

 

グリシンは、非必須アミノ酸といって、
体内で生成されるアミノ酸です。
食べ物から摂取しなくても、自動的に
体の中でつくられるものなので、
不足することは考えにくいんですね。

 

 

以上のことから、
飲んで効果があった人は、おそらくプラセボ効果なのではないかと推測できます。
(プラセボ効果とは、偽物の薬を飲んで効果が出る現象のことですね。)

 

特に不眠の原因は精神的なものですから、
寝る前に何かを飲むことで安心感を得られ、
それが入眠につながることはありえるでしょう。

グリナには副作用が全くないって本当!?

 

グリナはサプリメントです。
サプリであり食品扱いなわけですから、
睡眠薬のように副作用は起こらないはずです。

 

しかし、副作用があったという報告が一部ありました。

 

具体的には

  • 眠りが浅くなる
  • 夜だけでなく昼間も眠い
  • 胃がもたれる
  • 湿疹ができる

といった症状です。

 

もちろん、こういった症状を訴えた人は、
少数です。

 

しかし、そもそも薬の副作用が嫌でサプリを選んだのに
副作用がおこるなんて、ちょっとナンセンスだと思います。

 

 

効果があるならまだしも、
効果がなくて副作用だけあるのは嫌ですよね。

 

私なら積極的に飲みたいと思いません。